鳳鳴館

平日限定結婚式プレゼント

TEL.0120-82-3390

  • いつでも見学予約
  • ブライダルフェア一覧

2017年06月21日(Wed)
雨は幸せを連れてくる

皆様こんにちは!

プランナーの木村です。

 

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。

 

東京は梅雨らしくない夏晴れの日々が続いていて、

少し寂しく感じています。

 

結婚式に雨が降るというのは、実はとても素敵なことなんです。

 

フランスの言い伝えでは、

・新郎新婦様が流す一生分の涙を、神様が流してくれている

・神様が雨に天使を乗せて降らせてくれる

と言われており、

 

“Mariage pluvieux Mariage heureux.”

【雨の日の結婚式は幸福をもたらす】

という言葉まであるそうですよ。

 

 

また、無地の傘にゲストの方々にメッセージを書いていただき、

会場へご入場の際に、おふたりがそのみなさんの思いが詰まった傘を射して

ご登場されたら雨の日ならではの印象に残るお姿になると思いますよ!

 

umbllerakiss-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出典:http://calmcalmcalm.tumblr.com

 

また、雨の日の鳳鳴館は、特に一階のロビーから見るガーデンが

とても幻想的で綺麗なので、雨の日にご来館された方は是非ご覧ください。

 

代官山鳳鳴館を気になる方や

ブライダルフェアのご予約は

代官山鳳鳴館HPもチェック!

「http://」 の後に 「homeikan.jp/」

2017年06月10日(Sat)
花嫁の幸せを願うおまじない

こんにちは!
ブログをご覧頂きありがとうございます!
代官山鳳鳴館ウエディングプランナーの野口です。


『梅雨』に入り、じめじめとした季節になってきますが
皆様、体調等崩されていませんでしょうか。



さて皆様
SOMETHING 4』というものをご存じでしょうか・。


SOMETHING 4とは、花嫁が生涯幸せな結婚生活を送ることができると語りつがれているヨーロッパのおまじないです。
ヨーロッパでは結婚式の日に、ある4つのものを身に付けると幸せになる、と言い伝えられています。
今回はその4つのものをご紹介します


1.サムシングオールド(なにか古いもの)
これから始まる新生活を豊かに送れるように、祖先から伝えられたものを受け継ぎます。
一般的には母親や祖母の首輪、ネックレス、イヤリングなどのアクセサリーや、ハンカチ、スカーフなどが多いようです。


2.サムシングニュー(なにか新しいもの)
これは、結婚してから始まる二人の新しい生活を象徴するものです。
何か新しいものを身に着けることで、新しい生活、これから築き上げていく幸せへの心構えを示す、ということだそうです。
結婚式当日は、手袋、靴、など何でもいいので何かひとつ新しいものを身につけてみてはいかがでしょうか。


3.サムシングボロード(なにか借りたもの)
これはすでに結婚して幸せな家庭を築いている人から、その幸せを分けてもらうという願いが込められたものです。
結婚し、幸せを掴んだ家族や友人から、アクセサリー、ハンカチ、スカーフなどを借りたり、リングピローなどを借りたりすることが多いようです。


4.サムシングブルー(なにか青いもの)
青という色は「花嫁の純潔」を意味する色で、これは聖母マリアのシンボルカラーであることに由来しているとされています。
このサムシングブルーは目立たないところに取り入れるのがしきたりです。
ブーケやヘッドドレスに青い花を用いる、ガーターベルトに青いリボンを入れるなど、が一般的です。

 

ブログ用画像

素敵なおまじないですよね♡


皆様も是非取り入れてみてはいかがでしょう



それでは、皆さまにお会いできますこと
楽しみにしております!!

代官山鳳鳴館を気になる方や
ブライダルフェアのご予約は
代官山鳳鳴館HPもチェック!
「http://」 の後に 「homeikan.jp/」