鳳鳴館

TEL.0120-82-3390

  • いつでも見学予約
  • ブライダルフェア一覧

2018年07月25日(Wed)
wedding cakeについて

皆様ご無沙汰しております。

いつもブログをご覧頂き、誠にありがとうございます!

代官山鳳鳴館ウェディングプランナーの野口です(*^^*)

 

暑い日が続きますが、お身体お変わりないでしょうか?

 

さて本日は披露宴の必須アイテム

ウェディングケーキについてご紹介をさせて頂きます!!

 

このウェディングケーキ

実は、1840年、イギリスのヴィクトリア女王が自らの結婚式で広めた結婚式の習慣なんです!!

当時すでにケーキを塔のように重ねるアイデアと技術はあったのですが、一般には広まっていませんでした。

それが、ヴィクトリア女王の結婚式でのケーキによって、背の高い3段のシュガーケーキが定着しました。

 

そしてそのウェディングケーキ!

材料に使われるものにもそれぞれ意味があるのをご存知でしたでしょうか?

 

◇豊かさ:砂糖、バター、卵

◇豊潤:ぶどう

◇繁栄と幸せ:木の実

といった意味があるのです!!

ブログ用砂糖 ブログ用たまご ブログ用 バター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、シュガーケーキは長期保存が可能なため、3段ケーキには次のように用途がわかれています。

◇一番下:披露宴の列席者のために

◇中段:当日列席できなかった方々のために

◇最上段:結婚1周年あるいは赤ちゃんが生まれたときのために

wedding cake

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同じく高く積むものにクロカンブッシュ(小さなシュークリームをカラメルで固めたタワー状のお菓子)がありますが、こちらは子宝に恵まれる象徴といわれています。

 

クロカンブッシュ ブログ用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、結婚式のアイテムにはそれぞれ大切な意味が込められているのです!

本来の意味を考えていくと、なかなか奥深いですよね。

皆様もぜひ、由来にちなんでアイテム選びをしていってみてくださいね♪

 

また、7/29はご試食付きのBIGなフェアを開催いたします!!
【フルオーダーの婚礼料理】をご賞味いただく
豪華ハーフコース付きの大人気フェア!
さらにこの日だけの限定特典もご用意しております!

※お席に限りがございますので皆様お見逃しなく!

 

お問い合わせやご来館のご予約は

↓↓↓↓↓

「http://」 の後に 「homeikan.jp/」